ひきこもり最高!

内向型の兼業主婦、プライベートはひきこもりを満喫。

断捨離

家にひきこもると、

物が雑然としてくるのが妙にうっとおしく感じる。



職場でも、

ロッカーやらデスクやらが散らかってくるとパフォーマンスが落ちる。



昨年私は断捨離をはじめました。



それまで勘違いしてきたのですが、

断捨離はただやみくもに物を捨てることではないのです。



物と向き合って、本当に必要なもの・いらないものを見極めていく。



思い出がいっぱいつまったものでも、身につけるでもなく飾りもせず。



ただただ、



『せっかくいただいたものだから…』


『もったいないから』


『高かったんだよな〜』



という理由だけで取っておいても、

スペースを取るだけで(このスペースにも家賃がかかっています!)ただの執着になってしまいます。



昨年私は、洋服やら雑貨やらをたくさん捨てました。



物としっかり向き合って。



思い出に浸りそうになったら【思い出に浸るボックス】にどんどん入れていって。



『今』を基準に、

使うもの・必要なもの、使わないもの・いらないもの、この二択で仕分けしていきました。



迷ったら、

【思い出に浸るボックス】のなかにとりあえず入れておき。




第一の作業終了。



仕分けが済んだスペースをながめたとき、

【思い出に浸るボックス】に入れたはずの迷った物たちの行く先がくっきり見えました。



空いたスペースには、新しい物を迎え入れたり。



とっておくものをもっと活躍させるためのレイアウトにしたり。



そう考えたときに、

迷っていた物たちがそのスペースにふさわしくないと判断したのです。



存分に思い出に浸って。



いままでのお礼を言う。



そうすると、

気持ちよく捨てられました。



第二の作業終了!



そうして別れを告げた物たちの代わりにやってきたものは、かなり厳選された洋服や雑貨たちでした。



買うときは、

『スペースを空けてから』が鉄則のようです。



そして、



『安いから』


という理由で買った物は、

思い入れもないし雑に扱ってしまうので、結局安物買いの銭失いになります。



その事に気づけたのはとても大きな収穫です。



最近また物が雑然としてきたので、今月中に断捨離したいと思います!